トップ > 2014年08月 アーカイブ

« 2014年06月 | メイン | 2014年09月 »

2014年08月 アーカイブ

2014年08月01日

経営戦略研究会 第1クール

<経営戦略研究会 第1クール 日程>
従業員の働きの価値が、ここ最近急激に変わって来ているように思います。
そういう意味でも従前の経営戦略のままの良いのか?今一度ご確認して頂く為にも開催することに致しました。ご参加ご希望の方はメール等で申し付けください。

会場は、毎回 当事務所の会議室にて、18時00分~19時30分の予定で開催します。

     <日付>                  <内容>

第1回 平成26年 8月20日 水曜日 / 経営戦略の必要性

第2回 平成26年 9月17日 水曜日 / 経営戦略の考え方

第3回 平成26年10月15日 水曜日 / 戦略的数値目標の考え方

第4回 平成26年11月19日 水曜日 / 経営戦略に沿った人事制度



質問等がございましたら、メール又は電話(011-748-9885)にてお問合せ下さい。


      

2014年08月02日

今後の会社と社員との関係

今は新たな関係を求められているように感じます。
「新たな関係」というと語弊があるかもしれません。

 会社自体が、今まで通りのやり方では利益を出しづらい時代になって来ました。そういう意味でも、経営者の力量や責任が問われる時代でもあると思います。
 
経営者には、会社の存続と成長を保証する経営戦略を立案し、社員を巻き込んで実現していく責任があります。
 
 そこで今までと仕事の仕方が変える必要性が出てくるかもしれません。その時に(表向きは協力的な態度を取っているくせに)社員から協力を得られない場合もあります。

 そのとき「会社と社員との関係」って、どうであるべきなのか?
健全な会社と社員との関係とは?

健全な会社と社員との関係には、
1、会社と社員との節度ある関係である。
2、会社の価値観に社員が共感出来ている。
3、仕事の中に価値を見つけること。

この3つが少なくとも必要だと思います。

続きを読む "今後の会社と社員との関係" »

2014年08月30日

今後の会社と社員との関係

今は新たな関係を求められているように感じます。
「新たな関係」というと語弊があるかもしれません。

 会社自体が、今まで通りのやり方では利益を出しづらい時代になって来ました。そういう意味でも、経営者の力量や責任が問われる時代でもあると思います。
 
経営者には、会社の存続と成長を保証する経営戦略を立案し、社員を巻き込んで実現していく責任があります。
 
 そこで今までと仕事の仕方が変える必要性が出てくるかもしれません。その時に(表向きは協力的な態度を取っているくせに)社員から協力を得られない場合もあります。

 そのとき「会社と社員との関係」って、どうであるべきなのか?
健全な会社と社員との関係とは?

健全な会社と社員との関係には、
1、会社と社員との節度ある関係である。
2、会社の価値観に社員が共感出来ている。
3、仕事の中に価値を見つけること。

この3つが少なくとも必要だと思います。

続きを読む "今後の会社と社員との関係" »

Copyright(C) 2016 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.