トップ 経営戦略・戦術 >第3章 中小企業の戦略とは?「強み」 弐

« 第3章 中小企業の戦略とは?「強み」 壱 | メイン | 社員の心構え12 ~業務命令~ »

第3章 中小企業の戦略とは?「強み」 弐

「弱みを気にせず、強みを磨いていくべきだ」という言葉を良く聞きます。

確かに、全ての弱みを克服することは不可能だし、そのようなことを目指しても非効率的だ。

だが、目指す戦略上どうしても克服すべきだと判断されるものは克服すべきだ。
(そもそも目指すべき戦略が、間違っている場合もあるが・・・・・)

つまり、「克服すべき弱み」と「無視して良い弱み」とがある。

例えで言えば、「長距離走のランナー」と「短距離走のランナー」とでは、求められる強みが違う。

長距離ランナーによって必要とされる強みの1つに持久力がある。
でも短距離ランナーみたいに瞬発力は要求されない。

つまり瞬発力がないランナーは、長距離走という戦場を選んだ場合、瞬発力は無視しても良い。
だが持久力が他者に比べ見劣りするのであれば克服すべき弱みということになる。

このことを考えると、「克服すべき弱み」とは、克服することで自社(自分)の強みが増すものに限定されるということです。


%E7%B9%94%E7%94%B0%E4%BF%A1%E9%95%B7%E3%80%80%E6%94%BB%E6%92%83%E3%82%92%E4%B8%80%E7%82%B9%E3%81%AB%E9%9B%86%E7%B4%84%E3%81%9B%E3%82%88%E3%80%81%E7%84%A1%E9%A7%84%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AA.jpg
織田信長が率いる兵は弱いで有名だった。
何故、そんな弱兵を率いて、ほぼ天下統一を成し遂げることができたのか?

それこそ克服すべき弱みを、大局的な立場や武器などで克服し、自軍の強みに特化したからだと思います。


「にほんブログ村」に参加しています^^
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
↑ポチッと押して頂けると嬉しいですヽ(^o^)丿


経営戦略の目次第1章 正しい経営戦略第2章 中小企業の経営戦略「集中」第3章 中小企業の経営戦略「強み」 壱>第3章 中小企業の経営戦略「強み」 弐


質問等がございましたら、メール又は電話(011-748-9885)にてお問合せ下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/647

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2016年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2016 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.