トップ 経営戦略・戦術 >第3章 中小企業の戦略とは?「強み」 壱

« 第2章 中小企業の戦略とは?「集中」 | メイン | 第3章 中小企業の戦略とは?「強み」 弐 »

第3章 中小企業の戦略とは?「強み」 壱

1、自社の「強み」は、競合・戦場によって決まる。

ただ単に、自社で「ここが強みだ」と思っていたとしても、「強み」とはあくまでも相対的なもの。

自社の強みが発揮できるポジショニングを選択すべきだ。

2、戦略の要は、「差別化」にある。

自社の強みを発揮し、競合に勝てる差別化を図っていくとは、「競合よりも、高い価値を顧客に提供し、顧客の欲求を満たしていく」ということだ。

差別化を図らず、競合と同じやり方で、戦うと最終的には「規模」の勝負になってしまう。

それは中小企業の選択する戦略ではない。


3、規模が大きくなると、利益率が高くなる。

規模の経済が働き、生産も、販売も効率的になるからだ。

具体的には、ある局面に投入できる戦力の2乗に比例する。

つまり、3人規模の会社と6人規模の会社とでは、規模としては2倍でも、実際の戦力としては9:36と4倍の差となってしまう。

だからこそ、中小企業は、自社の強みを発揮できる戦略をもって日々活動しないとじり貧である。

差別化は必須です。

%E7%9C%9F%E7%94%B0%E6%98%8C%E5%B9%B8.jpg
真田昌幸は、戦国時代を独自の立ち位置え生き抜いて来たように感じます。


皆さんの会社も、強みによる差別化戦略を、更に磨き抜いて下さい。


「にほんブログ村」に参加しています^^
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
↑ポチッと押して頂けると嬉しいですヽ(^o^)丿

経営戦略の目次第1章 正しい経営戦略第2章 中小企業の経営戦略「集中」>第3章 中小企業の経営戦略「強み」 壱>第3章 中小企業の経営戦略「強み」 弐



質問等がございましたら、メール又は電話(011-748-9885)にてお問合せ下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/645

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2016年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2016 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.