トップ 経営戦略・戦術 >第2章 中小企業の戦略とは?「集中」

« 第1章 正しい経営戦略とは? | メイン | 第3章 中小企業の戦略とは?「強み」 壱 »

第2章 中小企業の戦略とは?「集中」

中小企業の戦略の基本は、力を分散させず、
「選択と集中」、「一点突破」のいう言葉で表現できるように、
「自社の強み」に集中して、市場を開拓していく。
それ以外にないのではと思う。

極端なイメージでいうと、桶狭間の戦いの織田信長です。
例が悪いかもしれませんが・・・・・・・


 それはそうと、大抵、自社のことが良く解らないもの。
どこが良くて、悪いのか。
何が強みで、どこが弱みなのか。
適切に答えられる人は、そう多くはない。

それは、自分自身のことを、自分が解っていないことと同じ。

でも繰り返し、目標設定をし、実行し、反省し、また目標設定をし、
その繰り返しをしていくと、自ずと自身の強み、そして弱みが見て来るのと同じです。

 人から言われて納得して、会社の方針を決めることが出来る人は良いが、
経営者たる者、自分自身が納得しなければいけない。
他人から言われたことは、あくまでも参考して、経営者自身が納得いくまで、「問い見つめていく」努力を日々行っていくことを私はお勧めします。

「十年一剣を磨く」

ある新聞の社説には、このような話が掲載されていた。
『「世界レベルの技術に達するには、どんな分野でも、1万時間の練習が必要」とある。
1万時間は、1日に3時間以上を練習に充てると、およそ10年となる計算。

(中略)

中国の伝統演劇である京劇にも、
「舞台の三分間を支えるのは十年の稽古」という言い方があるそうだ。』
%E5%8D%81%E5%B9%B4%E4%B8%80%E5%89%A3%E3%82%92%E7%A3%A8%E3%81%8F.jpg


グローバル化している経済環境を考えると、自社の強みを見つけ、磨き、高めていく。
そのようにして、経営者も経営の職人として、
「修行」という姿勢で臨む時代になったのかもしれませんね。


「にほんブログ村」に参加しています^^
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
↑ポチッと押して頂けると嬉しいですヽ(^o^)丿

経営戦略の目次第1章 正しい経営戦略>第2章 中小企業の経営戦略「集中」>第3章 中小企業の経営戦略「強み」 壱第3章 中小企業の経営戦略「強み」 弐



質問等がございましたら、メール又は電話(011-748-9885)にてお問合せ下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/644

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.