トップ 社労士BLOG 助成金 >福祉用具実用化開発推進事業

« 自立・分散型低炭素エネルギー社会構築推進事業 | メイン | 社員の心構え7 ~会社ペース・マイペース~ »

福祉用具実用化開発推進事業

≪平成26年度第2回「福祉用具実用化開発推進事業」に係る公募≫(予告)

1.概要
「福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律」に基づき、福祉用具の開発を行う中小企業等に対して助成金を交付することにより、福祉用具の実用化開発を推進し、高齢者、心身障がい者及び介護者の生活の質を向上することを目的とする。

2.対象者
中小企業

3.助成率及び助成金の額

≪助成率≫
助成対象費用の2/3分以内
ただし、大企業の出資が一定比率以上の中小企業は1/2以内

≪助成金の額≫
1件当たり全期間で3,000万円以内

≪研究開発期間≫
3年以内

4.公募期間
平成26年9月中旬~平成26年10月中旬(最終日正午まで)の予定
(平成26年9月下旬に公募説明会を予定しています。)




質問等がございましたら、メール又は電話(011-748-9885)にてお問合せ下さい。

≪助成金ご案内≫へはこちらから


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/676

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.