トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >成長のスピード♪

« 可能性は無限だ。 | メイン | 規模のマネジメント( ̄∀ ̄) »

成長のスピード♪


『起業家にとって一番つらいことは何だろうか。

それは、会社が成長してくると、その会社に追い付けない人が出てくることだ。

年商500万ドルくらいまではついてこられても、年商2500万ドルの規模になると、そこまで一緒に働こう、成長しようという気概のない人が出てくる。

人は良いのだろうが、成長しない。

だから、会社にはその成長度に合った優秀な人が、常に必要だ。』
(「金持ち父さんの新提言 お金がお金を生むしくみの作り方」 ロバート・キヨサキ著)

確かにそうだと思う。
売上が1000万円のときから売上3000万円至る途中で、当然のように仕事の仕方も変えることになる。

それなのに、組織としても環境の状況が変化しているのに、自身の役割も仕事の仕方も変えることが出来なかったら、古代に遺物になってしまい、瓦解することも予想される。

売上が増えたことで、増えた業務量を如何に効率良く処理できるか?
今までは違う管理の仕方をしないといけないかもしれない。
現場の人間は、現場の報告を工夫をしないといけなくなるだろう。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^

その工夫をする心配りや、以前に比べてこなす量が増えた業務を如何に効率良く処理するか、など考えることが増えていく。
増えて当たり前だ!


ところが、今までの信頼されて任されて来たことで、勘違いをして「治外法権」が有るかごとく、振る舞って来た人には、この変化のステージには登れない。

登れる権利はあるけど、登るという選択を自身が選ばない。

それが、「成長しようという気概がない」ということになるんだろう・・・・・・・

今日、コンサルタントの方がご来所されて、色々とお伺いさせていただいた。

「今後の日本の人口構造を考えたときに、共働きの家庭が増えることは衆目の事実。

それにもかかわわらず、女性だからということで、今まで通りに男性のサポートの位置で仕事をするイメージしか持てない女性が多い。

でも今企業が求めている人材は、アラフォー以降の世代なら、女性のリーダー的な存在であり、男性と同じように成果を出せる女性。

その事実も知ろうとしないし、知っていても努力をしようともしない方が多い。」


成長する企業に在籍してるから、(「努力をしている」と口では言いながら)努力もしないで、組織に胡坐をかく人たち。企業の浄化作用が働いていつかは駆逐されるんだろうけど、全くもったいないことだ。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/601

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.