トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >自身をマネジメント^^;

« 人の管理って難しい(--;) | メイン | 企業の目的って?(・・?) »

自身をマネジメント^^;


『産業時代、従業員は、年を取ればとるほど待遇が良くなるという「年功序列制度」で厚遇されていた。
情報時代となった今は、年功序列制度が時代遅れとなり、ほとんどすたれかかっている。

産業時代の従業員は、長く勤めれば勤めるほど経験を積むことができた。
情報時代は、経験の長さが「負債」になりかねない。』

(「金持ち父さんの新提言 お金がお金を生むしくみの作り方」 ロバート・キヨサキ著)
金持ち父さんの新提言 お金がお金を生むしくみの作り方

以前、勤めていたスタッフに、年を重ねると「働く役割やステージ」を変えないといけないと話をしたことがある。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^

そのスタッフは、このまま同じ業務をするつもりは無かったと思うが、人は年齢を重ねると、若いときに出来たことも出来なくなることもある。

また自分の強みを生かし、自分らしく仕事をして、充実した生活を送る為にも、自分自身をマネジメントしないといけない。

それは突き付けられた現実からも明らかだ!
会社の収益率が、益々低くなっているのだから、2年も、3年も前に使っていた知識を今だに使って仕事をしていては、時代遅れの証拠だ。
その内、勤めている会社のお荷物となってしまう。


もし仮に今がそういう状況であれば、自身がかかわる商品・サービスの品質基準を満たす、新しい仕事の仕方で数をもっとこなせるように工夫をしてみてはいかがだろう。
その間に、新しい知識を吸収し、自分自身をもっとブラッシュアップして欲しいと思う。


自分の人生に責任を負うのは、あくまても自分自身なのだから。


先程のスタッフも、しっかり者だから、今はきっと自分らしく仕事も、プライベートも充実した生活を送ってくれていると思う。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/605

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.