トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >貢献を重視する♪

« 企業の目的って?(・・?) | メイン | 東日本大震災が「知識の変化」を促進する① »

貢献を重視する♪


『成果をあげるためには、貢献に焦点を合わせなければならない。

手元の仕事から顔をあげ、目標に目を向けなければならない。

「組織の成果に影響を与える貢献は何か」を自らに問わなければならない。

すなわち、自らの責任を中心に据えなければならない。


「どのような貢献ができるか」を自問しなければ、目標を低く設定してしまうばかりでなく、間違った目標を設定する。

何よりも、自ら行うべき貢献を狭く設定する。』
(P.F.ドラッカー著 「プロフェッショナルの条件」 Part2◎3章 貢献を重視する)


以前、或るスタッフに、大きな期待を寄せて事務所に入って貰いました。

主な仕事は、内部管理と助成金を考えていました。

特に「内部管理」を、うちの事務所に来ませんか?と誘ったときから、お願いしていました。

ところが・・・・・・

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^

勤めたのが去年の8月で、お盆休みもあったし、勤めて早々だから組織にまず慣れてから、しっかり内部管理をやって頂こうと思っていましたので、呑気にしてました。

が、どうも1カ月近く経っても何もやっていないようなのです。

それで彼にも、「どうなっていますか?」と聞くと

彼「えっ?助成金だけやれば良いと思っていました」と∑(・□・;)

あんたねぇ~!!!!!!!!!(怒)

私「最初から内部管理の話をお願いしていましたよね?」

彼「内部管理をすれば良いんですね?」

私「はい。お願いします。」


それから、しばらくしてから状況を確認してみると、
彼「作った管理表で管理をしています。」

私「そうですか。ありがとうございます。ところで、作業の進捗状況はどうですか?」

彼「少し遅れ気味ですね」

私「(表の日付を確認しながら)なるほど、確かに遅れていますね。
  遅れている理由はなんですか?」

彼「わかりません。私は表を見ているだけで、作業をしている本人からは詳しくは状況を聞いていません」

大の40代にそんな管理をお願いするはずが無いだろうに、ましてや中間管理職として役職も持っているのに・・・・・・


彼は、結局退職することになりましたが、口ではいくら言っても、組織に貢献することを考えていなかったんでしょうね(泣)

今も彼は、現在勤めている会社でも同じことをしているようです。
まったく反省をしないやっちゃっ(ーー;)


このスタッフから一つ学んだことは、
1、組織に貢献する気持ちが低い人は「目標がない」。

2、目標が無い人は、組織から期待されると「期待され過ぎで腹が立つ」とわめく(笑)
わめくことはしなくても、腹が立つんでしょうね。

期待に見合うだけの努力をするのには、そこまで仕事を頑張るだけの理由がない。

理由もないから、当然目標もない。

だから入社して何年経っても、成長していない。

3、「組織に貢献する」ということは、外に目を向けること。

でも貢献する気がないから、内側に目を向ける。
そのことで仲間作り、権利の主張、でかい態度ということになる。

人生の中で、何度も経験したくないことを経験させて頂きました。

☆結論としては、「妥協して人を雇ってはならない」ってこと!  

  
本当に大変でしたよ。
皆さんは、そんなへまをされませんように^^

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^


 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/607

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.