トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >マネジメントの定義

« 研究開発技術系の助成金 | メイン | 人の管理って難しい(--;) »

マネジメントの定義

『マネジメントの定義は一つしかありえない。

それは、人をして何かを生み出させることである。

今後、組織の競争力はこの一点にかかっている。』
(「プロフェッショナルの条件」 P・F・ドラッカー著)

辞書で「マネジメント」の意味を調べると、
1、経営などの管理をすること。
2、経営者。管理者。とある。

これを私は読んで、こう思いました。



『自身の価値観と共存できる組織で働き、

そこで自身の専門分野に特化ができ、

そのことを応援をしてくれ、
自身の目標が達成する。

そして、そのことで組織自体の目標を達成する』

そのように人も、組織も導いていくことなんだと。

そのことで生まれて来るもの。

きっと楽しいこと、嬉しいことばかりだと思う。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^

このことを行うには、必ず必要な要素があると思う。

1、組織の価値観が明確であること。

2、組織の中で働くスタッフの価値観も明確であること。
  少なくとも、組織の価値観を知ろうとする、または興味がある。
  
  ・・・・・・組織の価値観に無関心の場合はどうだろう?
  それだと、組織に対して貢献をすることはできない。
  そもそも、その組織に居てはならない人なのではと思う。

3、組織の目標が明確であること。

4、スタッフにもまずは漠然としてでも目標があること。
  そことを組織から興味付によって、目標が明確になっていけること。

口で言うことは簡単でも、実際にやるとなると難しい。

それが自分自身の実感です。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^

  
  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/593

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.