トップ 社労士BLOG 助成金 >■特定求職者雇用開発助成金(高年齢者雇用開発特別奨励金) 〔厚生労働省〕

« 短編小説 | メイン | 研究開発技術系の助成金 »

■特定求職者雇用開発助成金(高年齢者雇用開発特別奨励金) 〔厚生労働省〕

○概要
  雇入れ日の満年齢が65歳以上の離職者をハローワークまたは一定の有料・無料
  職業紹介事業者の紹介により、1週間の所定労働時間が20時間以上の労働者
として雇入れた事業主(1年以上継続して雇用することが確実な場合に限る)に
助成する。

1.給付内容
  対象労働者(雇入日時点で65歳以上の者)

  ○短時間労働者以外の者 ※ 
≪中小企業≫ 90万円
≪大企業≫ 50万円
  
  ○短時間労働者 ※
≪中小企業≫ 60万円
≪大企業≫ 30万円

※ 短時間労働者以外の者とは、1週間の所定労働時間が30時間以上の者。
※ 短時間労働者とは、1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満の者。

 □助成対象期間
   上記いずれも1年

2.受給要件
受給するためには、次の要件のいずれも満たすことが必要。
 【1】雇用保険の適用事業主であること
 【2】雇入れ日における満年齢が満65歳以上の者であること
 【3】ハローワーク等の紹介で雇入れた者であること
 【4】紹介日及び雇入れ日現在で高年齢継続被保険者又は短期雇用特例被保険者
   でないこと
 【5】対象労働者の雇入れの日の前後6か月間に解雇等(事業主都合の勧奨退職
   を含む)したことがないこと
 【6】雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日の翌日から3年以内に雇い入れ
    られた者であること
 【7】ハローワーク等からの紹介以前に雇用の内定のあった労働者を雇入れたもの
   でないこと、その他。

※ 助成金の支給対象期間中に対象労働者を解雇・勧奨退職等させた場合は
   助成金は受給できません。

★ワンポイントアドバイス
  雇用保険からの助成金は、通常は65歳までの人を対象としますが、本助成金
  は65歳以上の人を助成対象としているので見落としがちですのでご注意を。


ご相談、質問等がございましたら、メール又は電話(011-748-9885)にてお問合せ下さい。

≪助成金ご案内≫へはこちらから

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/625

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2016年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2016 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.