トップ 社労士BLOG 日記 >操典?なんじゃらほい(; ̄Д ̄)

« 桜よりジンギスカン♪ | メイン | そうてん・・・争点・・・装填・・・・操典ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ? »

操典?なんじゃらほい(; ̄Д ̄)

「この渋柿おやじめぇ~~~(`-´メ) プンッ」
「彼の我々に対する評価は低すぎる( ̄‥ ̄)=3 フン」



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^


陸軍大学校の生徒から轟々と言われた「渋柿おやじ」さん。
彼は、ドイツ人「クレメンス・ウィルヘルム・ヤコブ・メッケル」君です。

ドイツ陸軍の参謀総長モルトケの愛弟子♪
そして、ドイツの至宝とまで言われた人で、今や陸軍大学校の教官として招かれています。

そして、モーゼル・ワインを愛する人。
でもさ・・・・ドイツなのにビールじゃあないのね?Σ( ̄ロ ̄|||)

ところで、どうして渋柿おやじさんは、生徒達に轟々と言われたわけ?

渋さんが、こんなことを言ったわけさ。
「まず、諸君の国がもちいている操典の検討から始める。」

操典(フランス軍の直訳)というのは軍隊運動の基礎的動作を書いたもので、学生達はそのままフランス軍に仕官として入れる者達ばかり。
それにもかかわらず、その操典から検討するとは?
※ 操典って、今の会社でいうと、行動指針等に当たるものでしょうかね?

が、渋さんが1時間ほどしゃべると生徒達は粛然となった。
頭を抱えるものまでいた。


いかに日本の操典は、実際的でないか、ということを説明したのです。
渋さんの面目躍如♪

よっ!ドイツの至宝!

行動指針は、確かに机上の空論では意味はない。
先日、京セラの伊藤さんの記事を読みましたが、最初にフィロソフィーありってタイトルだったはず。
やっぱりそういうところが大事ですね(´・ω・`)


ところが、そんな渋さんも失言をしちゃいます。

よりによって講義をしている最中、
好古に対して「君は、ヨーロッパ人か?」と質問(笑)

%E8%8B%A5%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%97%E5%A5%BD%E5%8F%A4%E3%81%95%E3%82%93.gif
これは若かりし時の好古さん

好古は、いつものことだと苦笑^^

そういえば、うちには電話で良く女性に間違えられる人いるよね
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/573

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.