トップ 社労士BLOG 日記 >今までとは違うことを世間へアピール・・・・失敗かぁ(p_q*)シクシク

« 天才の発想法だよ(*゚∀゚)っ | メイン | さあ~皆を縛りあげよう( ̄ー ̄)ニヤリッ »

今までとは違うことを世間へアピール・・・・失敗かぁ(p_q*)シクシク

今回は秦の始皇帝の時代へ♪

「彼が、行った国造りには後世の私たちも学ぶことがある。」と昔、先生が言っていたっけ(´・ω・`)

それにしても始皇帝って名前がカッコいいよね(☆゚∀゚)




にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^



%E5%A7%8B%E7%9A%87%E5%B8%9D.gif
・・・・と思っているのは僕だけ?Σヾ( ̄0 ̄;ノ


昔は中国には王は一人しかいなかったけど、
その後、春秋戦国時代には、国が分裂してそれぞれの国に王が立つことになってしまった。
そんな状態が紀元前770年から紀元前221年にも及ぶ。

549年間?オオーw(*゚o゚*)w

中国の春秋戦国時代に終止符を打った人・・・それが始皇帝!

それは凄いことじゃん(⌒∇⌒)

そんな訳で中国を統一した始皇帝は、今までは違うということを世間に知らせようとした。
そこで「王」という称号は使わないで、その上位の称号として「皇帝」という新語を作ったそうな。

なるほどね( ̄ー ̄)ニヤリッ

今でも企業はこれに近いことをしていると思う。
社長交代や会社が新しいステージに上がったとことを世間にアピールするために、イメージを新しく打ち出ししたり、強力な商品を打ち出したり・・・・

ただ企業がやることと、国がやることでは少々違うのでしょうな(´・ω・`)


『それまでこの大陸は、諸方に王国が割拠し、つまりは分裂している状態こそ常態であるとされてきた。
統一の方が異常であったといってもいい。

(中略)
かれが中国を統一するというばかげた、いわば絵空事のようなことを現実にしてしまったことが、ひとびとにかえっていかがわしさを感じさせる結果になった。
第一、皇帝ということばそのものが新語であり、かれ自身が創作した。
言葉がまだ新しく熟していないのに、実体である皇帝に対する尊敬心の習慣が根づいているはずがなかった。』

(「項羽と劉邦」 司馬遼太郎著)

折角、新しく気合入れたのに残念なことだすな(ρ゚∩゚) グスン

それにしても始皇帝は行った事業は凄いけど、プライベートとかボロボロだし、最後の死に方も随分だなって思う。
どうしてそのような人生を送ることになってしまったのか?

何だか可哀想な人生だなって思ってしまうのは私だけでしょうか?




にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/581

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.