トップ 社労士BLOG 日記 >第二回読書会(研究会)

« 今日の悩み・・・ | メイン | 風邪と腹筋・・・ »

第二回読書会(研究会)

みなさん、こんばんわ。
nagumoです。

先週より、事務所メンバーで第1回米田杯 カレーバイキングをかけたチキチキモーレースを開始しています。
ブログのランキングにより、ポイントがつきます。

事務所のメンバーの中で上位3位の3名のみカレーバイキングに行ける権利を獲得することができます。


そして嬉しいことに、前回書いたブログ「第1回読書会(研究会)」が全国ランキングで5位を獲得することができました♪
みなさんのおかげです。
ありがとうございます♪<(_ _)>

今日の本題に入りましょう。
今日も15時から先生とyamadaさんと読書会を行いました。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^

今日行った読書会の内容は
第5章 単純明快な戦略~針鼠の概念~ です。

今回は童話の「ハリネズミとキツネ」の話が出てきてました。
そして「ハリネズミ型とキツネ型」、そして「動物占いの月・太陽・地球グループ」との関係性を調べてみました。

動物占いのグループ
には大きく分けて4つのグループがあります。
それは『太陽グループ』、『新月グループ』、『満月グループ』、『地球グループ』です。


動物占いのグループの特徴を調べた結果

『太陽グループ』(自分次第)
 ・明るく前向き
でも、いつか燃え尽きてしまうのではないかという不安あるが、それが行動の原動力となっている。

 ・目標を決めてもころころ変わる。

 動物では「ペガサス」、「チーター」、「ライオン」、「ゾウ」である。

『新月グループ』(相手次第、世間からの目)
 ・目立つことは苦手としている。

 ・結果よりもプロセス主義

 動物では「タヌキ」、「こじか」である。

『地球グループ』(自社、自分目線)
 ・物事を合理的に進めたいし、ムダが嫌い。
 
 ・目標を決めて結果を大切にする。

 動物では「虎」、「コアラ」、「オオカミ」、「猿」である。

『満月グループ』(環境、人の目)
 ・目立つことが好き。

 ・目標を決めて結果を大切にし、計画をするのも好きだが、失敗する。

 動物では「黒ヒョウ」、「ひつじ」である。

『太陽グループ』と『新月グループ』は状況に応じて対応ができ、またチャンスだと捉える(状況対応型)。
『地球グループ』と『満月グループ』は目標志向型であると判明した。

そしてハリネズミとキツネ、それぞれどれに当てはまり、共通点はなんなのかを調べて考えた結果
『太陽グループ』と『新月グループ』は目標を決めたとしてもころころ状況に応じて変えてしまうキツ ネ
『地球グループ』と『満月グループ』はムダなことが嫌いなハリネズミに当てはまりました。

ビジョナリカンパニー②飛躍の法則に
「狐はたくさんのことを知っているが、針鼠はたったひとつ、肝心の要の点を知っている。」
「偉人はみんな、針鼠なのだ。」と書いてある。

つまり針鼠は肝心なことだけを知ろうとし、複雑な物事でも単純に考えられる。
だが、狐は色々なことに興味を持ち、それ故余計なことまで知ってしまい目標を見失ってしまいがち。複雑な物事をより複雑に考えてしまう。

針鼠型の人たちは、物事の理解を深めていき、原理原則・基本・本質は単純であることを知っているからこそ何一つ余計なことはしないし、する気もしない。
企業で或る一面でいうと、無駄な経費をかけず、効率化を図る・・・なるほど。
こうでありたいですね。

ここで思ったことは狐型の人は、針鼠型に成れるのか?

きっとそれは可能です!


【今日の格言】『針鼠の概念は、最高を目指すことでも、最高になるための戦略でも、最高になるための計画でもない。 
最高になれる部分はどこかについての理解なのだ。 
この違いは、まさに決定的である。』 byビジョナリーカンパニー②飛躍の法則の本より

最高になる為の戦略、計画ではない・・・・この文章は、かなり悩みましたが、私なりの解釈は、「お客様、そして一緒に働くスタッフへの大誠実から生まれる結果なのでは?」ということです。
詳しくは後日に(笑)


『第4水準の経営者はキツネのように、必要じゃない余計な事まで知ってしまい
元から複雑だった物事をより一層複雑に考えてしまう。
だが、第5水準の指導者はハリネズミのように、必要な事だけを知って
その他の事は無頓着になるので、複雑な物事でも単純に考えられる。』 by nagumo

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/544

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2016年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2016 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.