トップ 社労士BLOG 日記 >素朴な疑問

« ☆にくきゅー☆ | メイン | 酷い… »

素朴な疑問

師走にきてもう、ぐったりのコーリャです。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^


DVC00222.JPG
思えば、この社労士事務所にきて早2ヶ月、初めての世界に思うことは多々あれど、
不思議に思うことも多々出てきました。

例えば助成金。雇用調整助成金。
「この不景気で、売り上げが落ち、受注する仕事も減り、従業員を事業主都合で、休業させざるをえない、でも、そこで休業補償を払わなくちゃいけないし・・・
だったら、雇い続けること自体、無理かも・・・」
「というときに、これ以上、失業者を増やしたら、大変す。ならば、休業補償を肩代わりしますから、がんばって雇用を継続して!!」
っつう趣旨の助成金と理解しております。
しかし・・・・・
先日、
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^
日払いで、仕事があるときに支払う、という契約で雇いいれたものの、仕事がなく、休ませている日が多いが、それだとその従業員も困るので、助成金を受けたいというケースがございました。
ところが、お国は、仕事がない日、要するに休業させてる日に休業補償を払っていないので、助成金は受けられないよ、という。
もちろん、支払いたくとも、支払えないから、助成金を頼りにきているのに、それを支払っていないから、拒否られてしまうのです。

考えてしまいました。休業補償をできるなら、したいけどできないくらい、逼迫している事業主がいる。
休業補償できるくらいの余裕がある事業主。
前者のほうが、より、助成金を必要としているように思うんですが。

建前やルールの壁が立ちはだかり、本当に必要な事業主に助成金がおりない・・・・
って、ケース、けっこうあるんでしょうか?

素朴な疑問というか、やるせない気持ちの2010年師走です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/478

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.