トップ 社労士BLOG 日記 >栗のいがいがって?

« ★グレードアップ(挑戦中)☆ | メイン | もふもふ »

栗のいがいがって?

秋ですね、コーリャです。DVC00153.JPG

最近、家から車で3分ほどの、この散歩コースがお気に入りです。
この季節、木々がそれぞれに色づき、常に、だーれもいない。
「秘密の小道」って感じしませんか?
さらに、こんなお楽しみも
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^
DVC00143.JPG
栗です。収穫しようとしたのですが、イガイガがあんなに痛いとは知りませんでした。
そんなに自分の体を守りたいのか?
おいしい種子の部分を、鶏や動物に食べられないためのイガイガなんですかね?

なんて思って、ちょっと足を伸ばすと、こんな畑もあったりして。

これ、たわわに実ったりんごの木。
ところで、イガイガで武装した栗からみたら、りんごってどうなんでしょう>・・・・

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^
とってもDVC00157.JPG

無防備に見えるでしょうね。
「熟しきった果実ををこれ見よがしに~!!」
みたいな。寒くても露出過多なギャルを見るかのごとく。
でも、リンゴギャルには、それなりの作戦があるはずで。

このジューシーな果肉に鳥や動物が誘われ、いろんなところに運んでくれて、りんごは広い地域で子孫繁栄!
「だったら、栗、あなたはどうなの?イガイガで守りに守って、己のすぐ近くに落ちた地面に発芽。そんなちっちゃな世界だけの営みで満足なの?」

って、おそらく満足だから、イガイガプラス硬い皮で守ってるのですよね。
栗は、「私はこの町で幸せになりたいの~!」って叫んでいた私の友人を思い出させました。

結論:りんご、したたかに周りを利用して、広く子孫繁栄。
   栗、守りに徹して自分の周囲で子孫繁栄。

ううん、どっちがいいかなあ~?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/439

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.