トップ 社労士BLOG 日記 >「大好き」を伝えて

« 癒しパート4~カワイイ編~ | メイン | たまにはお料理 »

「大好き」を伝えて

親不孝の異名を持つ悪代官です!こんにちは(゜▽゜)/


今日は、暗い話しになるかもですが、暗い話しが嫌いな方は、読まずに即、下の社労士を押してしまって下さい(^O^)v


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^

子供の頃は、毎日365日顔を合わせた親と、家を出ると何回会うのでしょう。
毎月一回会いに行きますか?
お正月やお盆に帰省して、年に一回か二回ですか?

貴方の親は今いくつですか?
親が例えば、80歳まで生きるとしたら、あと何年ありますか?
あと、20年ですか?
あと、30年ですか?


あと、30年生きるとして、毎月一回会いに行くと、あと360回会えます。
毎年、二回なら60回会えます。


365日顔を合わせていたのに、たったそれだけしか会えなくなるのです。

あなたはあと何回、親と会えますか?

と言うお話しを読んで、私はあと何回、親と会えるのだろう?と思ったのはもう2年も前の事だ。


意識が無い状態で、会話も出来ない母親の顔を見る度、不憫で泣いてしまうので、母親が入院した当時は毎日通っていた病院も足が遠のき、月に一回になり、年に数回になり、忙しさを理由にして随分会っていなかった。


そんな母親のところに毎日父が通っていた。
毎日、顔を見て声をかけ、用事があって行けない日が2日続くと、
「今日は母さんのところに行かないとなぁ~。寂しがってるよなぁ~」と言っては母親に会いに行く父が入院したのは、5月の連休の時だ。


父が入院した途端、母の容態も変化。
二人で調子を崩すなんて、本当に仲がいい夫婦だ!と思った。

父が危ない状態になると、母も意識レベルが下がるを繰り返し、どっちが先でも不思議が無い状態で、昨日母が逝った。

毎日、通っては意識も無く、会話も出来ない父に,母に「大好き」を耳元で伝えて来た。
何故、話しが出来る時に伝えなかったのだろう。

いや!今からでも遅くない!意識が無くても、声は届く!

「父さん、大好きだよ!」
「母さん、大好きだよ!」

もし、これを読んだ貴方の親がまだ元気でいるならば、今、伝えて欲しい。

「大好き」を今、伝えて!!!


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しております。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/345

コメント (1)

さすけマジシャン(*^^*)/♪:

私の母が亡くなってもう4年になろうとしています。

死んだ今でも見守ってくれているって思います。

親の愛情は偉大ですね。

私も父親に大好きだよって伝えて来ます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.