トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >ファイナンシャルIQ(3)

« ファイナンシャルIQ(2) | メイン | ファイナンシャルIQ(4) »

ファイナンシャルIQ(3)

今月の「キャッシュフローゲーム会」で学んだこと。

「情報の力」

そして、

先日、コンビニで人と待ち合わせをしている最中に珍しく雑誌を読みました。
(本当に最近読まないです^^;)

その雑誌を手にした理由が、歴史人物から学ぶって特集があったからです。

そこに織田信長の記載がありました。

『信長が行った最大のイノベーションは、他の戦国大名と比べて、情報を重視したことでしょう。

乱波、草などと呼ばれる忍び、つまり諜報部員を全国に配したのです。』


ポン♪

なるほど!


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^


『他人のお金を狙う「略奪者」から自分のお金を守ることはとても大事だ。

みんな知っている通り、この世の中は、他人のお金を自分の懐に入れるチャンスを狙う人間や組織であふれている。

そういった人間や組織はとても頭がよくて、力もある。

あなたが同じように頭がよく、力を持っていない限り、彼らはあんたのお金をとっていく。

ファイナンシャルIQ②がとても大事な理由はここにある。』
(「金持ち父さんのファイナンシャルIQ」 ロバート・キヨサキ著 筑摩書房)

ここではテクニック的な意味合いよりも、誰から自分のお金を守るべきなのか?という意味合いの方が強いようです。

「守る」には力が必要。

その力は「情報」からもたらされる。

だから「どのような人」から「どのような情報」を貰うかが重要になるのでは?

それは「自分のお金」を守るだけでなく、自分の仕事を守るにことにも通じますよね^^

所外の人から情報を貰うことを考えているのなら、「どのような人」からというのは大きな意味を含んでいると思います。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しています。ポチと押して頂けると嬉しいです^^

ちょっと「忍びの者」を使って情報活動を積極的に考えたいと思います。

あはははははは

うちのキャラも「さすけ」ですから、違和感ないでしょ^^

ところで、私、意外と歴史が好きだったりします^^

因みに好きな時代は日本の戦国・幕末の2つの時代です。

戦国時代で好きな人物は、「織田信長」です。


本当にこれも因みにですが、うちの悪代官さんも織田信長が好きです。

彼女の場合、「信長ちゃん」

もう友達感覚です(笑)

彼女が当時生きていたら、信長ファンクラブの会長をやっていると思います^^


あっ、番長さんは歴史とか好きなのかな?

話に出たことがないけど・・・今度、聞いてみよっと^^

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/273

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.