トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >転換後の社会

« 時代の転換期 | メイン | 組織を善知識とする »

転換後の社会

今は、世界的にも大きな転換期です。

多分、「世界的に」というのが大きな意味を持っているのでは!と思います。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

皆さんもそうかもしれませんが、価値観が大きく変わるときって、行き詰まり感ってありませんか?

モティベーションが上がりづらい・・・・

不景気をいう言葉で今を表現する人が多いですが、大きな規模で人類は新しい価値観へシフトしようとしている時期なのかもしれませんね。

個人の価値観の転換期と全く同じなのでは?

何かそんな感じがします。

そう考えるとスッキリしますよね(^^)

だから乗り切れるし、乗り切れないといけない!新しい価値観に(*^ー’)b


そこでドラッカーからの言葉をご紹介

『いくつかの分野、特に社会とのその構造に関しては、すでに基本的な変化が起こっている。

これからの社会が、資本主義社会でも、社会主義社会でもないことは確かである。

その主たる資源が、知識であることも確かである。

つまりそれは、組織が大きな役割を果たす社会たらざるを得ないということでもある。』
(「プロフェッショナルの条件」 P・F・ドラッカー著 ダイヤモンド社)

ここで考えどこですが、「知識」 → 「組織」。

これを皆さんは、どう考えますか?

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しています。ポッチと押して頂けると嬉しいです^^

うちの番長の坊やがインフルエンザとか・・・・

なので番長は今週お休みです(--;)

皆さんも風邪、インフルエンザには要注意です!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/212

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.