トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >時代の転換期

« ランチ会が解禁♪ | メイン | 転換後の社会 »

時代の転換期


『西洋では数百年に一度、際立った転換が起こる。』


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



『世界は歴史の境界を越える。

社会は数十年をかけて、次の新しい時代のために準備する。

世界観を変え、価値観を変える。

社会構造を変え、政治構造を変える。

技術と芸術を変え、機関を変える。

やがて50年後には、新しい世界になる。

 この境界を越えた後の世代にとって、祖父母の生きた世界や父母の生れた世界は、想像することのできないものになる。

われわれは今、再びそのような転換を経験しつつある。

この転換が、ポスト資本主義社会を創造しつつある。』
(「プロフェッショナルの条件」 P・F・ドラッカー著 ダイヤモンド社)

1m跳べるノミも20cmの高さの箱に入れてしまえば、箱から取り出しても一生20cmしか飛べないノミでしかない!

私達は、知らない内に20cmしか跳べないノミになっているかもしれない。

何が一番いいのか?それは何故?

今以上に効率があがらないのか?

今以上のやり方はないのか?など

常に疑問をぶつけるべきだと思う。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^


当事務所にとっては、長年の悲願の「さすけ組」発足♪

「今年で来年が決まる!」と悪代官と再確認をしました!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/211

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.