トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >これで明確になった?

« 賢い選択 | メイン | 専門知識を一般知識とする »

これで明確になった?


『われわれは、多様な知識に精通した博学は必要としていない。』


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

まさにその通りだと思う。

もしその必要があるのなら、どれほど疲れることか想像してみて欲しい。

ぶるぶるぶる

そんなことになったら過労で死ぬ人がどれほど出ることか?(笑)



『われわれの知識はますます専門化していく。

したがって、われわれは真に必要とするものは、多様な専門知識を理解する能力である。

そのような能力をもつ者が、知識社会における教育ある人間である。


 われわれは専門知識のそれぞれについて精通する必要はないが、

それが「何についてのものか」

「何をしようとするものか」

「中心的な関心事は何か」

「どのような新しい洞察を与えてくれるか」

「それについて知られていないことは何か」

「問題や課題は何か」

を知らなければならない。』
(「プロフェッショナルの条件」 P・F・ドラッカー著 ダイヤモンド社)


これを読んだとき、B-Iトライアングルの5つの仕事をバランスよく知る必要性を認識しました。

確かに、その通りだと思う。

だからこそ専門職はより専門特化する必要が益々あるのだと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しています。ポチっと押して頂けると嬉しいです^^


枕元に専門書を置くぐらいじゃないと駄目ですね(--;)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/206

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2016年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2016 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.