トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >「価値」と「価格」

« むむむむy(><、 )yさすがじゃの~♪ | メイン | 歓迎♪ »

「価値」と「価格」

『価格が高く不安定な時期こそ価格よりも価値に注意を払うことがますます重要になる。』
(「金持ちがますます金持ちになる理由」 ロバート・キヨサキ著 筑摩書房)

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

今、一般的に不景気と呼ばれていますが、だからこそ捉え方を変えるチャンスかもしれません。


今までの考えが正しいのか?


それとも今でも価値があるのか?


それを不景気だからこそ自答すべき時期なのでは?



『「価格ではなく価値に集中することが今ほど重要なときはない。」

価値が低いときは、価値を知るのは簡単だ。

価格が高いときは、価値を知るのがずっと難しくなる。

だから、もっと賢明になり、慎重に行動し、反射的に行動したいという欲求に抵抗しなければならない。』 (「金持ちがますます金持ちになる理由」 ロバート・キヨサキ著 筑摩書房)


価値があるもの。


それにはもしかしたら、その人が自分にとってそばにいて欲しいか?

自分にとってそのような価値のある人かどうかの判断するってことも、
不景気だからこそ、含まされているのかもしれません・・・・・

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/189

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.