トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >「良いアドバイス」と「悪いアドバイス」

« キャッシュフローの重要性^^ | メイン | 火傷に注意^^ »

「良いアドバイス」と「悪いアドバイス」

ビジネスでも、投資でもそうだが、「良いアドバイス」と「悪いアドバイス」ってあるもんです(--;)


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

世間には見方が偏ったアドバイスが沢山あると思います。


それは1つには「考えることができない人」が増えているからなのかもしれません。


「考えることができない」とは、決してボウってしているって意味ではありません。


「考える選択肢が少ない」って言ったら解るでしょうか・・・・・


ではどうするのか?

ビジネスや投資に関しては

『私が思うに、それは、私たち1人1人が自分のファンナンシャル教育に責任を持つことだと思う。

教育によって、良いアドバイス、偏ったアドバイス、ペテン師のアドバイスを見分けられるようになる。

自分を教育してこれらの3つのアドバイスの違いが見分けられるようになれば、金持ちになるのは容易だ。』

(「金持ちがますます金持ちになる理由」 ロバート・キヨサキ著 筑摩書房)


確かにって思います。

昔、凄くビジネスの発想をする人がいましたが、今聞くとただの思いつきだけでじゃんって・・・・


学ぶってことは大事ですな(^^)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/186

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2016年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2016 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.