トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >起業家にも種類がある(--;)

« 新たな時代に向けて | メイン | 「仕事を所有」と「ビジネスを所有」の違い(--;) »

起業家にも種類がある(--;)

一言でビジネスといって、色々な種類があると思います。
その種類って、ビジネスに対する考え方、見方などビジネスの主体に応じてって意味です。


『きみたちがやるべきことは、自分がどのタイプの起業家になりたいか見極めることだ。

つまり、ベビーシッターのような起業家になりたいか、或いはヘンリー・フォードのような起業家になりたいかを決めることだ。

どちらの起業家も、価値のある製品やサービスを提供している。

顧客にとってはどちらの起業家も大事だ。

とは言っても、その活動の場はまったく違う。

起業家としての仕事の守備範囲がまったく違うんだ。

いろいろなタイプの起業家の違いをフットボールにたとえるなら、空き地で仲間とお遊びでやるフットボールトハイスクールのフットボール、大学のフットボール、プロのフットボールなどの違いと言っていいだろう。

(中略)

それは精神的な違いだった。

プロの選手には偉大なフットボールプレーヤーにふさわしい情熱と願望、そして持って生れた才能があった。

あの日、私が学んだ教えは、確かに私達は同じゲームをしていたが、まったく違うレベルでやっていたというこだ。

ビジネスの世界や起業家たちのゲームでも同じことが言える。

私達は誰でも起業家になれる。

起業家になること自体はそんなに大したことではない。

ビジネスの設計図を描くとき、自分に聞くべきことはもっと他にある。

それは、「私はどのレベルのでこのゲームをやりたいのか?」ということだ。』

どのレベルのビジネスをやりたいのか?

それを知るってことが凄く大事なことだと思います。

要は、その人の「目標」なのだから。


以前、「チーム」の話をさせていただきましたが、ここでいう「どのレベルのビジネス」をやろうとしているのか?
そこが同じ目線の人であることが1つのチームメンバーであるかどうかの条件の一つになるのでは?と思います。


自分自身、つい最近まで頭の中では何となくイメージ出来てたことが表現できなくて困惑してましたがスッキリできた感じです。

そっ!この目指す「レベルの違い」が「ビジネスの違い」になるんだよ(^^;)


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しています。ポチっと押していただけると嬉しいです^^


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/132

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.