トップ 社労士BLOG 日記 >100万ドルを稼ぎ出すための七つの成功率

« 知性を高め、単純なプランを作る^^v | メイン | 若さって可能性ですよね^^ »

100万ドルを稼ぎ出すための七つの成功率

ちょっと古いデーターですが、2000年8月16日付け『USAテュデイ』紙に「楽に儲けられる金はない」という記事が載っていたそうです。

100万ドルを稼ぎ出すための七つの方法の成功率を次のようにはじき出している。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

『スモールビジネスを所有する                    千の分の1
働いていたドットコム会社の株式が公開される           1万分の1
毎月800ドルを30年間貯め続ける              150万分の1
テレビのゲーム番組で優勝する                 400万分の1
カジノのスロットマシンで大当たりする              600万分の1
宝くじに当たる                         1200万分の1
100万ドルを相続する                    1200万分の1 』
(「金持ち父さんの子供はみんな天才」 ロバート・キヨサキ著 筑摩書房)

今の時代ならもっと確立が低くなるのかもしれませんね(--;)
間違えなく2000年とは、明らかに今は変化が激しいです。

先日、Uさんと打合せのした際に出た話しですが、経済変化は通常18カ月ってサイクルなんだそうです。
(以前、価値観の総入れ替えは18カ月と話しが出ましたが、それに符合しています^^)
ただ今回の経済的低迷期間は、多分この倍になるのでは?と大学の教授が言っていたというのです。

その話しを伺ったときに直感的に感じたのは「色んな価値観の興亡」ってことです。

色んな価値観が生れて人を巻き込んで、その内時代に合わなくて死んでいく。

イメージ的に価値観の進化論的イメージなのかな。

色んな価値観は生れるけど、生き残る価値観は数少なし(><;)

でも前にもブログで書いたけど、『価値観の本筋は変わらない!』
それは私の今の価値観です!


時代に合っているかどうかは、取り敢えずその価値観を食べてみること。
そしてまずかったら吐き出す。

そして何故合わないのか検証し、また違う価値観を食べてみること。
美味しかったら食べ続けること。
多分、食べ続けると飽きるので、また検証後違う価値観を食べる。
まずかったら吐き出し、また違う価値観を食べてみる。
・・・・・・
その繰り返しを短いスパーンでやり続ければいいんじゃないかな(’-^*)/


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へに参加しています。ポッチって押してくれるとワクワクです。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/121

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.