トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >私の読書ノート⑥(一回のお客を一生の顧客にする方)

« ピンと来た言葉 | メイン | ピンと来た言葉 »

私の読書ノート⑥(一回のお客を一生の顧客にする方)

『スマイルではなくシステムを』

顧客に愛想よく礼儀正しく接するといったことが顧客サービスに占める比率は20%に過ぎない。』(一回のお客を一生の顧客にする法 カール・スウェル著 ダイヤモンド社)

より良いサービスを行い続けるには、一度できちんとこなせるシステムが必要。

私の事務所で起こり得る完璧を損なうことを抜粋し、スタッフと共々にそれが起こり得ないようにシステム化する。
それを行なえば行なうほどサービスは良くなる!と。

来週以降の未来塾のネタがまた一つ発掘です。

この本は読むのが三度目ですが、なかなか気付かないことが相変わらず沢山ある奥の深い本です。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/74

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.