トップ 社労士BLOG >あなたは、どちらを選びますか?

« 顧客に応対する質の高い時間をつくり出す | メイン | 私の読書ノート 「一回のお客を一生の顧客にする法①」 »

あなたは、どちらを選びますか?

「継続は力なり」

昔ながら良く使われる言葉ですが、どちからかといい意味で使いますが、その逆も真なりです。

①「毎日、変りない生活をしている人」と②「毎日、ちょっとだけ努力している人」、③「毎日、手抜きして生活している人」

こんな3通りの人がいたとします。

「継続は力なり」

ちょっと計算してみました(笑)


①の「毎日、変わりない生活をしている人」 
「変らない生活」を「1」としたら、一年間は365日なので、1の365乗=「1」
なんら変りありません。ほっ、一安心された方もいるかもしれませんね(笑)

でも②を飛ばして③を計算してみますが、
実は結果が怖いことになってます。
「毎日、手抜きした生活」を「0.99」としたら、0・99の365乗=0.02557964・・・になるのです。
これって怖くないですか?
毎日、ちょっとだけ手抜きしただけで、2.5%になってしまうなんて。

そして②の「ちょっとだけ努力している人」
「ちょっとだけ努力している」を「1・01」としたら、1・01の365乗=37.78343433・・・・約「37倍」です。


毎日、変らない生活をしているから①の「1」だと思っている方の中には、実は「0・025」の人がいるかもしれませんよ。
変らないって、実は微妙だと思うんですよね。

努力をしない、変わらないってこと自体、ちょっとだけ努力の手抜きしているみたいなものだからです。

貧富の差が激しくなって来た、格差社会だといわれて久しいですが、もしかしたら結局は「毎日手抜きして生活している人」と「毎日、ちょっとだけ努力している人」のどちらかしかいないからなのかもしれません。


そして、何に頑張るのか?何に手抜きしているのか?

そこがまた解りづらい世の中です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/67

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.