トップ 社労士BLOG 私の読書ノート >つねに改善を意識すること。

« Q&A | メイン | 顧客に応対する質の高い時間をつくり出す »

つねに改善を意識すること。

最近、私の愛読書はカール・スウェル著「一回のお客を一生の顧客にする法」である。

『当社はどこまでサービス・プログラムの改善を続けるつもりなのか?

終わりはない。

もっと多くの顧客を惹きつけたいなら(しかも既存の顧客を維持して)、顧客が当社との付き合いを続けたいと思わせる理由を次から次へとつくっていかねばならない。

そして顧客はいつも満点をくれるわけではないのだから、新しいアイディアを出し続け、しかも今までのアイディアを改善し続けていかねばならない。』

今、私達は米田未来塾第二期に入り、まさにこのことをテーマに追求していこうと努力している最中です。

日々、改善!そして改善!改善!


大きな壁に当たったと思ったら、実はそのときこそチャンス!

自身の可能性を信じ、自らを鼓舞できるかどうか?

そのような(テンションではないく)モティベーションが、大事な時代に入りましたね。間違えなく!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/65

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2016年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2016 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.