トップ 社労士BLOG >プロフェッショナルの条件⑥

« プロフェッショナルの条件⑤ | メイン | プロフェッショナルの条件⑦ »

プロフェッショナルの条件⑥

PART3 自らをマネジメントする

1章 私の人生を変えた七つの経験①

ここではドラッカーの七つの経験から私達へ教えてくれる教訓が書かれている。

1、この章の命題は
『知識によって働く者は、いかにして成果をあげられるようになるか。
いかにして変化を乗り越え、キャリアを通じ、また人生を通じて、成果をあげ続けるようになるか。
これは、1人ひとりの人間にとって最大の問題である。』

2、この命題に対しての答えは、この章の後に出てきますが、今回は私が一番心に残った部分をご紹介したいと思います。
「ファルスタッフ」という難解なオペラを書き上げた80歳のヴェルディの言葉
『いつも失敗してきた。だから、もう一度挑戦する必要があった。』

この言葉を知ったドラッカーは
『そのときそこで、一生の仕事が何になろうとも、ヴェルディのその言葉を道しるべにしようと決心した。そのとき、いつまでも諦めずに、目標とビジョンをもって自分の道を歩き続けよう、失敗し続けるに違いなくとも完全を求めていこうと決心した。』
と。

同じ言葉を聞いた人、知った人は居たとしても、同じ様に決意をした人は何人いただろう?

何人の人がその決意のまま生き続けただろう?

そう決意し、決意のまま生き抜いたドラッカーは凄いと思う。


3、人はいかに生きるべきか?

それは経営に反映が必ずされるということもありますが、人間として大事な視点だと思います。


4、「お互いの夢を支え合おう」と約束したとしても、何か月も経てば忘れてしまうってことは良くある話し。

私はたまに寂しい思いを抱くこともありますが、それはそれ。

自分がどうかが問題。自分が決意を変えなければいい。

他人ではない。自分なのだ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/31

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.