トップ 社労士BLOG >金持ち父さん 貧乏父さん①

« 奥義!石高配当の術 ~給与計算~ | メイン | 金持ち父さん 貧乏父さん② »

金持ち父さん 貧乏父さん①

【前書き】
皆さんは、韓国ドラマを見たことがありますか?
少し前に「冬のソナタ」がブームになってましたが、私も漏れずに大好きで、小説やDVDも持っています。

久しぶりに見ると、新たな発見があり、人間の機微をよくとらえている作品だと思います。
映像を上手く活用しているというか、綺麗ですよね。
日本人には理解できない部分もありますが・・・・・(笑)

因みに、私は、ショートのチェ・ジウが好きです(*^。^*)

高校生のとき、チュンサンが、チェリンではなくユジンを好きになったのは、運命なのかもしれないけど、心に影のある(それでいて愛に飢えている)人は、ユジンみたいなタイプに心が引かれるものだと思います。多分、癒されたり、一緒にいて落ち着いたりしたんじゃないかな。


【金持ち父さん 貧乏父さん①】
少し前まで、今でもそうかもしれませんが、「一生懸命勉強しないと、いい大学へ行けないし、いい会社に入れないよ。」と社会一般的に言われていた時代がありました。
(私は、両親からそのようなことを言われたことがないので本当かどうか解りませんが・・・・・)

ただ今はそのような時代ではないことは、多くの人が理解しています。

『たしかに世界は変わりつつある。それなのに、親が子に与える忠告は変わっていないのだ。

(中略)

いまではもう、子供たちに向かって、「学校に行っていい成績をとって安定した仕事を見つけなさい。」などと安易に忠告することはできない。
息子と話しをしたこのとき、私は子供達の教育の指針となるような新しい道を見つける必要があることを痛感した。』

『のちに金持ちになった父親は、そうなる前から自分は金持ちだと言い切って、「私は金持ちだ。金持ちはそんなことはしない。」といったことをよく言っていた。この父は、金詰りになってほとんど破産状態になったときでさえ自分は金持ちだと言い続け、「貧乏と破産では大違いだ。破産は一時的な状態にすぎないが、貧乏はずっと続く。」と言っていた。』

『父は金持ちになるために学ぶ、つまり、お金がどのように動くかを理解し、お金のために働くのではなくお金を自分のために働かせるにはどうしたらよいかを学ぶことを奨励した。』

『お金は力だ。だが、それよりも強いのはお金に関する教育だ。』

そして、金持ち父さんの6つの教え
『第一の教え  金持ちはお金のために働かない
 第二の教え  お金の流れの読み方を学ぶ
 第三の教え  自分のビジネスを持つ
 第四の教え  会社を作って節税する
 第五の教え  金持ちはお金を作り出す
 第六の教え  お金のためではなく学ぶために働く』

これから、少しづつ読み進めていきたいと思っています。読み学びながら、私もお金に対する考えを変えて行こうと思っています。

それは、私の事務所も今月一杯で満三年を向かえ、これを期に次へのステージへ向かおうと思っているからです。

「安心していられるプラン」、「快適であるプラン」、「金持ちであるプラン」をそれぞれ立てながら、歩みを進めたいと思います。

ご意見等ございましたら、是非コメントをいただけたらと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yoneta.deca.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/16

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Calendar

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2018 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.