トップ 事務所ご案内 >米田社会保険労務士事務所について

« アクセス | メイン | さすけ諜報活動日誌【さすけ通信】 »

米田社会保険労務士事務所について

米田社会保険労務士事務所の事業は、
『価値共創の会社経営に必要な会社と社員の関係サポート業』です。
※『価値共創』とは、 会社と社員、会社と協力会社とで新たな価値を作っていくこと。

今は「情報社会」から「知識社会」へとシフトして来ています。
この時代の変化を紙芝居にしてみました。
ご興味がある方は下の動画をご覧下さい。

【紙芝居】
さすけ君の『アリとキリギリス』



益々厳しくなる経営環境を生き抜くには、
『会社と社員との健全な関係』が必要です。

その為には
(1)会社と社員との節度ある関係
(2)会社と社員の価値観の共存
(3)働くことの意味を発見(志、心構え)
この3つが最低限必要だと考えます.


image.jpeg
「情報社会」から「知識社会」へ、
そして「知識社会」から「次の社会」へ、
今後活躍し得る人材について、
米田社会保険労務士事務所では一つの考察があります。

「知識社会」、「次の社会」で活躍し得る「人材育成」
及び組織作りの為に、米田社会保険労務士事務所では、
SMIプログラムによる『社内塾』を推奨しています。

<<「米田正則」を語る>>




【経営理念】


『我々は仕事を通して成長・自己実現を目指します。

そして、その成長をもってお客様へより貢献をしていく。

その貢献とは、社会への貢献にもつながる。

そして、皆がハッピー!』

米田社会保険労務士事務所は、
事務所だけでなく、働くスタッフ、お客様と
共々に仕事を通して、成長していくことを考えています。

成長することなく、自ら望む将来はないと思うからです。


また、ここで言う「自己実現」ですが、一般的には、
自己の夢や目標の達成に着実に近づいている
状態をあらわす意味の言葉として使われている
場合が多いように思いますが、我々が言っている
のはどちらかというと、「使命」「天命」の意味の方です。







【キャラクター】

《少年忍者さすけ》です。

どうして忍者をキャラクターにしたか?
忍者の活動には諜報活動があったりするじゃないですか。
それって私どもでいえば「法律の情報・知識の提供」って
ことになるだろうし、それに忍者はフットワークが軽い♪
そのフットワークの軽さを当事務所の売りにしたい!
そのイメージが忍者につながったってことです。

サスケ





















【歴史】

 平成16年12月 1日 札幌市東区北49条東13丁目1番10号にて開所

 平成18年12月24日 札幌市東区北19条東15丁目1番14-205号に移転

 平成19年12月29日 札幌市東区北19条東15丁目5番14ー403号に移転

 平成21年 4月 1日 一人親方建設組合 さすけ組 設立


 平成23年 5月11日 札幌市東区北49条東13丁目1番10号に移転




このページを印刷する



>>ホームページトップ

Calendar

2016年06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Powered by
Movable Type 3.34
Copyright(C) 2016 米田社会保険労務士事務所 All rights reserved.